CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
ATTENTION

全ての画像及び文章の転用・直リンク
自作と偽る行為は御遠慮ください



SEARCH [ブログ内検索]





Livly Island
・みんなの部屋
・部屋1
・部屋2
・部屋3

各部屋は別窓で開きます
音が出るので注意

Livly Island 表示推奨環境



BlogPet

20080624 - 20101215

BBS [管理人専用]
閲覧クリックで過去ログ100件閲覧可能

fish-and-chips

since 2008-06-22 ブログ移転 2009-10-03


キャッシュクリア または 再読込 で最新の状態になります
サムネイル(小さい)画像はクリックで拡大

ブログ移転後より画像が別窓表示になりません
画像表示後はお手数ですがブラウザバックでお戻りください

自作絵文字は [JUGEM PICTO 画像庫] カテゴリー
管理サイト・ブログ全般に関しましては [PROFILE] 参照
過去のサイト交流以外のSNS活動・外部投稿等は一切有りません


サンセット クジラ

a

画像クリックで拡大

 

『キラキラ☆プリキュアアラモード アニマルスイーツ 2』

2017年 BANDAI

 

こちら で紹介済の クジラグミ の色違い 手前のピンク系カラー。

トロピカルな何かとかカクテルみたいなイメージです。

ボリューミーなクリームの波や潮のデコレーションでゴージャス。

どちらのカラーもクリアパーツが涼しげ。

強いて言えばクリアゆえに内側の構造が透ける。

色違いだけでその他の仕様は先に出たグリーン系と同じっぽい。

 

何故 クジラグミ なのか クジラゼリー じゃ駄目なのか。

先に『イルカゼリー』と言う商品名のものが出ているので

混同しない様に、でしょう。

 

 

 

a a a

 

a a a

 

クジラの背にはトップのキラキラの星からこぼれた様な星型モールド。

のっぺりさせない、華やかさに抜かりなし。

 

俺得 パッケージ比較。

 

 

 

Today's favorite music

1.なんですか これは/KOME KOME CLUB

続きを読む >>
| 漫画・アニメ・カット画 | 06:48 |
Simplicity

a

猫クッロ 月命日  さくさくぱんだ乗せコーヒーゼリー

 

 

a

猫シッロ 月命日  ピンクグレープフルーツ乗せイチゴゼリー

 

 

a

猫ミッケ 生誕日  メロン乗せメロンゼリー

 

 

いつも手作りするわけじゃない。

むしろやんない。

まぁ お盆 有ったしで。

 

既製品を組合せた簡単スイーツ。

豪華なものは無いけれど

用意出来る材料を皆のイメージで

頭の中で組み合わせてる時が楽しい。

 

 

 

 材料

・ハウス ゼリエース(イチゴ・メロン)

・森永 クックゼラチン

・サントリー CRAFT BOSS COFFEE(ブラック)

・トーラク らくらくホイップ(ホイップ済 生クリーム)

・カバヤ さくさくぱんだ

・カットフルーツ

続きを読む >>
| 日常・動物・自然 | 23:57 |
ソーラーパネルの2019年問題 について(嘘)

a

ソーラースイング にゃんこ 全6種 300円 エール 2016年

 

ガチャ。

台座手前のパネルに光が当たって中のコイルと磁石で動きます。

この仕組みの玩具は有象無象ですが何これヤバイ。

台座上のデフォルメされた猫がただゆらゆらするだけで

珍しさは有りませんがひたすら萌える。

フォルムが可愛いから? 顔が可愛いから? 猫好きだから?

正直こんなにハートを持ってかれるとは思わず。

何故なのか。デザイン勝ち(私の好みだから)かなやっぱ。

…まぁ ボビングヘッド(玩具)好きだし。

 

ここで動画を見せられないのが残念ですが見ても感動は無いと思います。

お気に入りのソーラー玩具を見つけましたら是非 実物をお手元に。

 

このままの組立て済のものが大きめなカプセルに入っていたのですが

それでもかなりきっちきちで狭かったでしょう 可愛そうに(は?)

同じ品でゲーセンの景品(?)で "猫の柄違い" が存在する様です。

(もしかしたらそちらの方が先に世に出ていたっぽい?)

 

キャラクターものでないし地味目の玩具だと思うので

ガチャを扱っているショップならこっそり在庫ってるかも。

 

 

 

a a a

 

蛍光灯の光でも微細に振れますが太陽光だと元気よく大振りに。

大振りの時のリズムを刻むかの様なカタカタ音すら健気で愛おしい。

陽の入る窓際に置くのが正解でしょうが紫外線は肌に悪いので(は?)

クリアケースに入れて普段は室内の明るくない場所に置き

たまに窓際に移動で全員でスイングする姿 パネェ。

続きを読む >>
| 日常・動物・自然 | 06:12 |
Kitsch

a

 

 

a

全て画像クリックで拡大

 

 

これ何だと思う? ミキプルーンの苗木

何となく 50's ? 60's ? みたいなうきうき感せん?(せんか)

目玉 モチーフは無条件に好き。

続きを読む >>
| 未分類の古物・プチお宝 | 06:18 |
緑炎

a

 

 

a

 

 

a

全て画像クリックで拡大

 

 

この記事 の真ん中辺りで言ってた多肉植物。

ハオルチア属(ハオルシア属)。

画像の品種は ピリフェラ。

 

一時期 "多肉女子" って話題になりました。

半透明な窓の 軟葉系 は注目されて高騰したとか

昨年 大規模な盗難事件が有ったとかね。

多肉歴なら男子やオッサンの方が古株な気もします。

アタシのヤング時代、園芸と言えば

オッチャン オバチャンの趣味って感じで。

勿論 若い方で好きな方も居たと思います。

私はどちらかと言うとトゲトゲのサボテン、

しかもビッグなやつに惹かれていました。

漫画みたいな 柱サボテン(笑 これは『ポルフィディオ』の中身)

や マリモ のお化けみたいな 金鯱大玉。

似てるけどサボテンじゃない ユーフォルビア。

小学校の園芸クラブでは精々 花壇の整備とか

子供農園的な畑弄りでしたが楽しかったですね。

お小遣いで買った『サボテン 多肉植物 カタログ 愛蔵版/中西康雄』

…ってそんな話はいいや。

 

ハオルチア。

自家栽培で丹精されている方から購入。

季節的にこの時期のゲットはギリです。

慣れていない人の夏の管理は厳し目だから。

季節を問わず 管理が間違っていなければ半放置でもイケるとか。

これ、育てれるのか 私。

もう既に心が折れそう過ぎ。

M体質過ぎ。

 

 

『こいつらが 無事に育ちますように』

続きを読む >>
| 日常・動物・自然 | 23:56 |